今や、持っていない人はいないといっても過言ではないコミュニケーションアプリ、LINE。ご存知の方も多いですが、LINEの親会社であるネイバー株式会社は、韓国の企業です。アプリやスタンプにも使われている「コニー」や「サリー」などのオリジナルキャラクターはグッズとしても人気で、「LINE FRIENDS」という名前でブランド展開を行なっています。また、韓国の若者のトレンドが日本の中高生の間でも流行するというパターンも増えており、韓国トレンドをとらえることがティーンカルチャーの理解につながるともいえます。

そこで今回は、今、韓国の若者に必須なアプリをリサーチしました!(以下の情報は、2018年8月時点でのものです。)

11st

11stは韓国発のショッピングアプリSK플래닛(주)という韓国のトップ企業により運営されています。日本語表記には対応していないものの、メールアドレスのみで登録できるため日本からの注文も可能です。韓国で人気のファッションアイテムでまだ日本には上陸していないものを11stでゲットする人も多いんだとか。

提供元:SK planet 

対応言語:中国語、英語、韓国語

 

CGV영화

CGV영화は、映画の予約アプリ。韓国CJグループの子会社であるCJ CGVが運営しています。同アプリを使うことで、映画のスケジュールの確認やチケットの予約が可能。韓国は、言わずと知れた映画大国であり、「韓国で映画を流して反響を見れば、その映画が世界で売れるかどうかがわかる」とさえ言われるのだそう。日本にも、TOHOシネマズなどが公式アプリを出していますが、同じようなものかもしれませんね。

提供元:CJ CGV Co.Ltd

対応言語:英語、韓国語

 

CJ ONE

CJ ONEは韓国国内での買い物やサービスのクーポンを配布するアプリ。スターバックスコーヒーや、サーティーワンアイスクリームのクーポンも配布しているそうです。友達と遊びに行くのには必須ですね!

提供元:CJ OliveNetworks Co., Ltd.

対応言語:英語、韓国語

 

멜론(Melon)

멜론(Melon)は音楽アプリ。iTunesのK-POP特化版とでもいうのでしょうか。ここでのストリーミングや購入ランキングが、韓国でのチャートや音楽番組でのランキングにも反映されるんだそう。日本からもダウンロードは可能ですが、購入に際しては本人確認が必要になりました。

提供元:Kakao M Corp

対応言語:韓国語

 

배달의민족

배달의민족はUber Eatsのようなフードデリバリーアプリです。韓国にもUber Eatsはありますが、こちらのフードデリバリーサービスも覚えておくと良いでしょう。メールアドレスで登録することができます。

提供元:Woowa Bros Co., Ltd.

対応言語:韓国語

 

coupang

coupangはインターネット通販アプリです。登録には①外国人登録証 or 住民登録No、そして②韓国の銀行口座 or citibankの口座が必要です。登録は少々面倒に見えますが、お店で買うより通常2~3割安くなるため、多くの人に利用されています。

提供元:Forward Ventures, LLC. Korea Branch 

対応言語:英語、韓国語

 

Toss

Tossはテキストメッセージで決済可能なモバイルペイメントアプリ。Samsung Payなどと並んで韓国でメジャーな電子決済アプリです。同社によると、韓国の20代の約半数がTossを利用しているとの報告もあります。

提供元:Viva Republica 

対応言語:韓国語、英語

 

Between

Betweenは日本でも使っている人をたまに見かけますね。カップル専用アプリで、記念日を登録すると毎月リマインドしてくれたり、二人だけのチャットをしたりすることが可能です。

提供元:VCNC

対応言語:日本語、タイ語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)、英語

 

oksusu

oksusuは韓国版Netflixのような動画配信サービスです。ライブチャンネルの他、映画やオリジナルコンテンツを配信しています。

提供元:SK broadband

対応言語:韓国語

 

まとめ

いかがでしたか?観光客向けというよりは、韓国で生活している人にとっては便利なアプリが多く見られますが、韓国に頻繁に行く方はダウンロードしておくと良いかもしれませんね。モバイル送金サービスを提供するTossのViva Republica社は、フィンテック業界でのユニコーン候補とも言われている注目企業でもあります。この中から、次に日本で流行するアプリが登場するかもしれませんね。

前編👇

後編👇

■Hackletter TVを逃さずチェックしたい方はこちら!(LINEで友達登録)

■Hackletter TVの内容を深掘りしたnoteこちら

■Hackletter TVのチャンネル登録はこちら

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。