おはようございます、こんにちは、こんばんは。ハッピーハッピーの江原ニーナです。

あちこちで花火大会や夏祭りが開催される時期になりました。浴衣で歩く人を見かけると、夏を感じますね。さて、本日の資金調達ニュースはこちらです!

 

資金調達ピックアップ SenseTime & Embark

①SoftbankがSenseTimeへ$1Bの出資を狙っているようです。Softbankは、近年AIに非常に力を入れています。2014年には、日本IBMのコグニティブ・システムWatsonとの独占契約を結んでいるほか、2016年からは、Brainという社内AIを開発しています。

訂正:動画では「投資を発表した」と言っていますが、正しくは、「出資を狙っている」でした。大変申し訳ございませんでした。

 

②トラックの自動運転技術に特化したEmbarkがシリーズBで$30Mを調達したと発表しました。同社はこれまでに$47Mを調達しています。法整備の問題や、事故のニュースが多くピックアップされがちですが、技術の進歩は確実に進んでいるようです。

 

中国の注目すべきユニコーン特集!

7月13日の記事で、2017年にユニコーンの仲間入りを果たした企業の数を国別にランキング化しましたが、今回は注目すべき中国のユニコーンをピックアップします。

Didi Chuxing(ディディ チューシン) ライドシェアサービス大手 時価総額$56B

Xiaomi スマートフォン、IoT 時価総額$46B

Meituan-Dianping(美団点評) e-commerce 時価総額$30B

Toutiao パーソナライズされたニュースのプラットフォーム、メディア 時価総額$20B

LuFax ソーシャルレンディングサービス(P2P) 時価総額$18.5B

Pinduoduo リテールe-commerce 時価総額$15B

DJI Innovations ドローン技術 時価総額$10B

SenseTime AI 時価総額$4.5B

それぞれの詳細については、hackletter PLUSをご覧ください。(近日アップ予定)

土曜日に、スタートアップフリークスさんとコラボした動画が配信されました。今回のテーマはピーターティール財団について。同財団は、20Under20で有名になりましたが、一体どんなものなのでしょうか?ぜひご覧ください!Youtube動画はこちら

 

スタートアップフリークスさんから出した別の動画はこちらから

起業家インタビュー

Uber 対 Lyft

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。