おはようございます、こんにちは、こんばんは!ハッピーハッピーの江原ニーナです。

本日の海外資金調達ニュースはこちら!

サンフランシスコのスタートアップ伸び悩む

2018年も折り返し地点を過ぎましたが、今年に入ってシード又はエンジェルラウンドで資金調達を行なったサンフランシスコ発の企業の数は157。総調達額は$200Mにとどまっています。

この数字は、2015年のピークを機に、金額・数ともに3年連続の減少です。

D2C調達額ランキング

Crunchbaseが、D2C企業の調達額をランキングとして発表しました。

Harry’s $474.4M : 男性向けシェービングアイテム

Honest $303M : 女性向けヘルスアイテム・ベビー用品

Warby Parker $290M : メガネやサングラス

Casper $239M : マットレス

Dollar Shave Club $163.5M : 男性向けシェービングアイテム

Stance $116M : 靴下、靴

VCによる調達相次ぐ

今週だけで、3つのVCが、それぞれ2つファンドを設立し、月曜日と火曜日の2日間だけで6つのファンドが発表されました。

Scale Venture Partners $400M

Index Ventures $1.65B

Lightspeed Venture Partners $1.975B

明日は金曜日!今週末は海の日ですね!明日も頑張りましょう!

 

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。