おはようございます、こんにちは、こんばんは。ハッピーハッピーの江原ニーナです。

昨日、動画メディア比較第一弾と称した企画を行なったところ、思ったよりも反響があり、第二弾として行うか、動画メディア比較のみに特化した動画にするか検討中です。意見や感想はいつでもお待ちしています!

さて、本日の資金調達ニュースはこちら!

2018年7月19日資金調達ニュースまとめ

・Greycroft(VC)が新しいファンドのために$250Mを調達

・北京発のPINTEC GroupがIPO

・Rubius Therapeutics がIPO

・NianticがSeismic Gamesを買収

 

ドリンク関連スタートアップ市場が盛況中!

さて、毎日暑い日が続きますね。昨日、岐阜県多治見市では気温40度を記録したそうですが、各地で猛暑日が続いています。水分補給が欠かせない毎日ですが、今、アメリカでは飲み物関連のスタートアップに注目が集まっています。

 

米国内では、ココナッツウォーターを始め、バラエティに富んだ水で市場に進出する企業が増えてきており、過去1〜2年間で少なくとも12の企業が資金調達を行なったことを発表しています。

その中でも最大の調達をおこなったのが、Harmless Harvest という、フェアトレードのオーガニックココナッツウォーターを提供する企業です。その調達額は$30Mにも及びます。

アメリカ国内のみでも、ココナッツウォーターの市場規模は来年$2Bにのぼるという試算もあるほどです。ポテンシャルに期待ができるマーケットであるといえます。

 

アルコール関連

次に、アルコール分野に着目すると、なんと昨年からこれまでの間に、$300Mがベンチャーのアルコール関連企業に投資されています。

アルコールまわりのスタートアップをいくつか紹介します。

Vivino ワインの評価アプリ

Drizly, Saucy アルコール配達サービス

Milestone Brands オーガニックテキーラなどを開発

他にも、二日酔いの治療に特化したスタートアップなど、面白いスタートアップが次々に登場している。

 

カフェイン

カフェイン関連のスタートアップも負けていません。

最近話題になった、Cheese Teaを提供する中国のHey Teaや、ブロックチェーンを用いることでコーヒー農家と消費者をつなぐスタートアップであるCrypto N Kafeなどから、今やコーヒー好きの中では知らない者はいないといっても過言ではないBlue Bottle Coffeeなど、飛躍の可能性が高い分野であることがうかがえます。

 

さて、今日は木曜日。明日は華の金曜日ですね!学生の方は今週末から夏休みという方もいらっしゃるのでしょうか?暑さもいよいよ夏本番といったところですが、今日も頑張っていきましょう!

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。