おはようございまず、こんにちは、こんばんは。ハッピーハッピーの江原ニーナです。

本日の海外資金調達ニュースはこちら!

American Wellが$290M調達!

米国ボストン発のスタートアップであるAmerican Wellが、コーポレートラウンドでPhilipsやAllianz X をリードインベスターとして$290M以上を調達したと発表しました。同社は、病気の患者が、わざわざ病院に足を運ばずとも、即座にビデオ通話でドクターに繋がることができるテレヘルス(遠隔医療)プラットフォームを提供しています。

UberとCareemが合併に向け協議を開始

米国最王手の配車サービスを提供するUberと、中東のUberと呼称されることもあるCareemが、統合に向け話を進めていることがわかりました。Careem社は、先日発表された、サウジアラビアでの女性の自動車運転解禁を受け、女性ドライバーの募集にも力を入れており、Uberとは違った方向で勢いを増している企業であると言えます。

ブロックチェーン関連企業資金調達番付

Crunchbaseは、今年2018年にブロックチェーン関連企業で資金調達を行なった企業のうち、大型の資金調達を行なった企業をランキングとして発表しました。

#1 $118M Orbs

#2 $110M Circle

#3 $75M Ledger

#4 $32M Project Shivom

#5 $16M Chainalysis

Hackletter PLUS リリース決定

hackletter TVでピックアップしたニュースを深掘りしたレポートをお送りする有料版サービス、hackletter PLUSをリリースすることが決定しました!興味のある方は、nina@hackjpn.com またはTwitter @Nina_hackjpn までご連絡ください。

 

 

それではみなさん、よい七夕を!

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。