Go Proが開発したドローンKarmaが全面的使用禁止に

カリフォルニア時間11/8 4:53 PM筆者に驚きのメールが届いた。

筆者が先週末、購入したGo Proの新ドローン、Karmaが全面的なリコールを要求したメールが届いたのだ。同社はKarmaにいくつかのバグ、問題を発見し今回のリコール要求に至ったという。

Karmaは2015年の展示会で発表されてから、1年後の2016年10月に新機種Gopro5と同時にリリースされたファン待望のドローンであった。これまでの多くのドローンはドローン本体にカメラが接着しており、ドローンとしてのみ利用可能であったがKarmaは自分のGopro(4以降の機種)をドローンに繋げ、自分のGoproを空中に飛ばして使用できることが売りであった。筆者が住むシリコンバレーにあるほとんどのBest buy(電化製品専門的)で売り切れとなっていたため、多くの方がKarmaを購入されたことは言うまでもない。

ちなみに筆者のドローンはテスト飛行でゆっくり上空に飛ばそうとすると、急速度で真横に飛び、購入後5分でプロペラが破損して、使用不可となった。破損して返品できずに困っていた筆者にとっては、まさに不幸中の幸いであった。

14570251_1225745340841851_958859833579471097_n

 

 

 

 

 

 写真: 筆者の撃沈したカルマ

以下リファンドに関するQ&Aが日本語対応していなかったため重要な部分だけ翻訳する。日本でKarmaを購入された方は参考にご利用ください。

Q, 自分が購入したカルマは問題なく使用できますが、返品する必要がありますか?

A, はい、カルマ全購入者に返品していただくようよろしくお願いします。

Q, Gopro5が付属しているカルマセットを購入しました。カルマのみ返品可能でしょうか?

A, いいえ、ご購入された際にセットになってた全てのデバイスを返品してください。

Q, 返品後、カルマが新たに販売されるのはいつでしょうか?

A, 現在のところカルマの再出荷日は決まっておりません。

Q,レシートを紛失しました。返品可能でしょうか?

A, はい、可能です。レシートの有無に関わらず返品させていただきます。

Q, カルマの装飾品も同時に購入しました。返品できますか?

A, はい、カルマに関わる全てのアクセサリーが返品対象となります。

以上が日本語ユーザーが特に必要となるQ&Aである。

同社は現段階でKarmaの使用を緊急で止めるように同社のウェブサイトで公表している。この記事を読まれた方はKarmaでけが人や問題が発生する前に早急に返品されることをおすすめする。

 

REPORTER/@tomura

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

 

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。