イーロン・マスク人生の起点 | Hack Letter/シリコンバレー情報

イーロン・マスク人生の起点

139 views

 

IMG_2012

上記にあるように数多くの分野で成功を繰り返してきたイーロン・マスクであるが、もし彼のレジュメを一枚で書き表すとしたらどうなるのだろうか。

 彼が数々の有名企業を作り出すきっかけとなったのは、生まれ故郷南アフリカからアメリカへの移住を決意したことである。マスク氏は幼い頃からコンピュターに強い関心がり、コンピュターの最先端をいくアメリカに憧れを抱いていた。両親の反対などにより一度はカナダに移住するもののクイーンズ大学からペンシルバニア大学に移るかたちでアメリカ移住を実現したのである。テクノロジーの最先端であるアメリカに移住したことは彼の人生にとって転機であった。彼の才能は、アメリカの実力主義社会と最新テクノロジーによってさらに磨かれ、Zipをはじめとして数々の企業を起業し成功を収めてきたのである。

 

彼の有名な言葉に「If something important enough, You should try. Even if you-the probable outcome is failure(もし何かとても重要であると思うことなら、その結果が失敗である可能性が高くても挑戦すべきである)」という言葉がある。また彼は「失敗なんて一つの選択肢にすぎない。失敗することがなかったら、どうしてイノベーションが起こせるだろうか」と言っている。彼のこの二つの言葉は彼のこれまでの起業や生き方に精通している。困難に直面しながらも挑戦し続けた結果が幅広い分野における彼の成功につながっているのではないだろうか。

<イーロン・マスク レジュメ>

Huntterbookに登録してトランプのような一流のキャリアを描こう。*hunterbookに登録すると以下レジュメをダウンロードできます。

スクリーンショット 2018-03-12 14.47.03

スクリーンショット 2018-03-12 14.47.27

 apply_hb

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

 


About Author

SUZUKA

hackjpnのコミュニティーマネージャー 横浜国大大学で統計学を学び、現在はhackjpnで日本のコミュニティーマネージャーを行なっている。特技はアンパンを早食いすること。趣味はあらゆる数字を統計してグラフ化すること。社内では数学オタクとよばれている。

Comments are closed.