「留学先で身につけた情報収集能力とそれを生かす行動力」 | Hack Letter/シリコンバレー情報

「留学先で身につけた情報収集能力とそれを生かす行動力」

159 views

 

<記事ダイジェスト>

1.情報収集はやりたいことをやるための絶対条件

2.とりあえず試してみることが成功につながる!?

3.やりたいことには貪欲に、全力で!

1 情報収集はやりたいことをやるための絶対条件

ー留学先でのストーリーを簡単に教えてくださいー

留学していた大学はSJSU(サンノゼ州立大学)です。そこで主に広告学を学んでいました。留学中はシェアハウス?みたいなところに住んでいて個人の部屋は本当に小さくて。毎日味を変えてオートミールを食べて生活していましたね。

広告学を専攻したのは媒体は違えど、いつでも需要があるものだと思ったからです。広告学を学ぶためにSJSUを選びました。僕の場合は、高校卒業してすぐにこの大学に入学した訳ではなく、最初はハワイの語学学校に入学して、その後ハワイで短大をでて一旦帰国し、1年間働いたあとに最終的にSJSUに入学しました。

 

ーどうして日本の大学に進学しなかったのか教えてくださいー

高校で指定校推薦がたくさんありました。日本の大学に行くならそれを使いたかったのですが、それだと頭が良い大学に行けそうになかったんです(笑)あとは、単純に英語を話せたらかっこいいと思いました。僕の場合は、両親も英語は話せたほうがいいと言ってくれていて、自分の進路に対して割と賛成してくれていました。

ーハワイの短大卒業後の一時帰国で働かれていた際は具体的に何をされていたんですかー

一旦帰国してからはビデオゲームの翻訳とローカライズをして、1年間稼ぎながらSJSUの試験を受けましたね。働き口も自分で探しましたし、全て自分で情報収集をして働く先を見つけたり、大学の入学試験を受けたりました。日本の大学を受けたり、普通に日本でバイトをするぶんにはそんなに色々な情報を集めようとしなくてもなんとかなることが多いと思いますが、海外の大学に進学したり日本で仕事を探すにしても職種にこだわるとなると自分で情報をあらい出してアプライするしかないんですよね。

ー岸上さんが身につけたグローバルスキルを教えてくださいー

うーん、そうですね、語学力はもちろんですが、情報収集能力はかなり高くなった気がします。先ほども少し言いましたが型にはまってないことをやるということは手本がないので、どうしてもやりたければ1から全部自分で情報を集めるしかないですからね。

情報格差じゃないですけど「何かを知っていること」、「何かを知ろうとすること」は自分が何かをやりたと思ったときに、絶対必要なことだと思います。

あとは自分は広告学を専攻していたため、そこで学んだ技術で、かなりちゃんとしたブログ開設とかできるので今でも趣味で書いたりしています。渋谷にいる可愛い外国人の旅行客とも話せるのも今生かせてるグローバルスキルですかね(笑)

 

2とりあえず試してみることが成功につながる!?

ーどうして日本で就職されたのか教えてくださいー

Visaをとるの大変なんですよ(笑)職種によってVisaも違って、エンジニアとかは比較的とりやすいみたいですが、自分の場合はかなり難しそうでしたし、日本で新卒採用受けられるってわかったから帰国を決めました。そのあと新卒採用でファンコミュニケーションズに入社して広告スペースを売ったり、アフィレート広告をやっていました。

今はこの会社はやめてしまったけど辞めたくて辞めたわけじゃないんですよ。どうしてもエンジニアになるための勉強がしたくて。自分は一つのことに打ち込みたいタイプなので両立は無理だと思って、、だから今はエンジニアになるための学校に通ってプログラミングを勉強しています。

自分は「海外の大学に行こう」って思ったのも「エンジニアになりたい」とおもって学校に通いだしたのも「小さい頃から○○に憧れて」とかではなくて、やってみよう、やってみたいと思ったらとりあえず挑戦してみたんです。

僕はやってみてから考えるタイプの人間ですがそれでそんなに後悔したことはないですかね。性格やタイプは人それぞれだからなんとも言えないですが、とりあえず試しにやってみることも一つの方法だと思います。

3やりたいことには貪欲に、全力で!

ーどうしてエンジニアに興味を持ったのですか?ー

SJSUのときからですかね〜。周りになる人が多くて、興味を持ちました。彼らの初年度年収700万円以上なんですよ!?それを知ったときは少しだけ自分、学部間違えたかなと思ってしまいましたね(笑)

日本だとエンジニアでも初年度からこんなに高い給料はもらえないと思います。日本とはエンジニアの待遇がかなり違うんですよね。エンジニアになったら、できたらアメリカに戻って仕事したいですね(笑)エンジニアならVisaもとりやすいですしね!それで稼ぎまくって何もしたくないですかね(笑)

これからも興味を持ったことには全力で向き合って行動していきたいですね。自分がやりたいと思ったことにセーブをかける必要はないですから皆さんにも頑張ってもらいたいです。

読者の皆さんへメッセージ

===============
留学も就活も大変ですよね。色々と自分の希望通りにならない事があるとは思いますが、やり直しはいつでも出来るので、気負わずに適当に頑張って下さい。

 

プロフィール

岸上かおる/日本の高校を卒業後、ハワイの語学学校に入学。

その後、ハワイで短大を出たあと一時日本に帰国し、日本で一年間働く。そしてサンノゼ州立大学に入学し、広告学を専攻。

4年間の大学生活をアメリカで送り、再び日本に帰国し、新卒採用でファンコミュニケーションズに入社する。

現在はエンジニアになるためにプログラミングの学校に通っている。

Screen Shot 2017-07-13 at 4.07.36 PM

 

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

 


About Author

SUZUKA

hackjpnのコミュニティーマネージャー 横浜国大大学で統計学を学び、現在はhackjpnで日本のコミュニティーマネージャーを行なっている。特技はアンパンを早食いすること。趣味はあらゆる数字を統計してグラフ化すること。社内では数学オタクとよばれている。

Comments are closed.