YouTube、新企画”YouTube Gaming”を発表 | Hack Letter

YouTube、新企画”YouTube Gaming”を発表

114 views

YouTubeはここ何年間かの間、動画市場界での非常に激しい競争の中を勝ち残ってきました。そして6月12日金曜日、YouTubeはゲーマー達からの支持を保ち続けるために新しいスタンドアローンアプリとサイトを制作しました。

フェイスブックは口コミで広まりやすい動画やニュース記事、またはユーザーがアップロードしたいものならなんでもといった感じにニュースフィードの欄に投稿することができます。また、Twitchのようなサイトはゲームなどの動画を視聴することに特化しています。

そして、YouTubeはHuluやNetflixなどのサイトを除いて、競合する他のサイトと同じ内容の動画を多く扱っています。この特徴は、ユーザーの求める内容をに適切な時期に投稿しなければならないので、メリットでもありデメリットでもあります。

今回の新しいアプリ”YouTube Gaming”はゲームに関連したコンテンツです。

特定の市場にプロダクトをリリースすることで、YouTubeが動画をユーザーに推薦するアルゴリズムを狂わせる、視聴者のランダムの動画視聴に左右されない作品が出来上がります。

Twitchと同様に、YouTube Gamingも25000以上ものゲームのページがあります。

それぞれのページではそれぞれのゲームのタイトルに関連した番組、動画、生中継を観ることができます。

 

ユーザーは手軽に人気の動画制作者の動画や、新人製作者の作品を、探したり購読したりせずに観ることができます。それに加えて、生中継を行う人がライブの動画を投稿するときに事前にYouTubeのスケジュールに組み込む必要はなく、ライブのリンクが視聴者のもとにいくので、視聴者たちも毎回ライブを観にいくときに他の視聴者と共有する必要もありません。

YouTube Gamingは今年の夏にアメリカとイギリスで利用を開始しますが、まだ詳しい日程は決まっていません。

http://techcrunch.com/2015/06/12/youtube-announces-youtube-gaming-a-standalone-app-to-compete-with-twitch/#.g5r3jo:lAAm

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

 


About Author

YoshioHikaru

今年3月からサンノゼ州立大学に1年留学する大学3年生。世界中の人々が自分の願いを見つけ、その願いを存分に生きることができる世界をつくることを念頭に、通訳士を志望する。趣味は音楽でミスチル信者。

Comments are closed.