成功者が時間を最大に活用するためにする10のこと。 | Hack Letter/シリコンバレー情報

成功者が時間を最大に活用するためにする10のこと。

288 views

 

成功している人たちは時間を最大限に活用するのが非常に上手です。時間を使うときには、とても明解な集中力と精神的な丈夫さが必要なのです。時間を最大限に活用するための10のカギを見てみましょう。

1.      人に任せる

成功している人は自分が全てにおいてベストでないことを知っています。だから、彼らはより賢くてその仕事をもっと効率的にできる人を見つけるのです。彼らはお金を使ってその人の知識と能力を手に入れ、その分の時間を手に入れます。

2.      ゴールを分析する

高すぎる壁は、後回しや挫折に繋がるときもあると成功する人たちは知っています。だから、彼らはゴールを短期間で達成できる小さなグループに分解するのです。彼らは、一貫して常に働き続けることが時間を最大限に活用し大きなゴールにたどり着く方法であると信じています。

3.      優先順位をつける

緊急だけど重要ではない仕事もあれば、重要だけど緊急でない仕事もあります。成功者は仕事の前に何が緊急で、何が重要か、また何が急な注目に値するか確認するために、それぞれの仕事のバランスを見極めます。そうすることで実用価値のある結果を見極められるのです。

4.      人生の片付けをする

パレトの法則によると、私たちの行動のうちたった20%が私たちの人生の前向きな結果の80%を左右すると言われています。つまり、そのほか80%の行動はたった20%の結果しか生まないということです。成功する人は、多くの時間は無駄話や無計画によって無駄になってしまうことを知っています。彼らは80%の結果を出す20%の行動に集中し、一方で、20%の結果を出す80%の行動をカットまたは人に任せているのです。

5.      時間の自己評価をする

成功するひとは、どのように時間を使うかを自分で理解しています。彼らは、日記に自己調査を作り、自分の生活の中で何が時間を無駄にしたか特定しているのです。ソーシャルメディアにかけすぎている時間など、時間を無駄にしているエリアを特定し、代わりにどのように過ごせるか考えるのです。

6.      時間を追い上げる

どれだけ忙しくても、必ずどこかに利用できるフリータイムがあるはずです。例えば乗り物に乗っている時間は思慮深いCDを聞いたり、クライアントと連絡を取ることができます。彼らは、時間をもっと手に入れる機会を見逃さないのです。

7.   決まりごとを作る

成功する人は固定された習慣やスケジュールに執着します。そのような日課は割り当てられたタイムリミットを超えません。例えば、毎朝、朝食を食べるのに15分かけるとしたら、彼らは、絶対にこの日課を固守し、その時間を超えることはないのです。

8.   1日1日を計画する

戦略的なプラン無しでは、正確で、簡単で、効果的なことは何も成し遂げられません。彼らは前もって計画しています。過密すぎるスケジュールは生産的ではなく、さらにあなたの健康にも影響を及ばします。だから彼らはもっと生産的効率的になるように毎日の計画を確認するのです。

9.   意欲を持つ

彼らは、エネルギーと資源をすべて夢中になれる注ぎ込みます。情熱的な追及に注がれたエネルギーと時間は、最高にベストな時間の使い方なのです。

10. 1度に1つのものに集中する

    成功者は1度にいろんなことをすると勘違いするひともいます。しかし、一度に

           いろんなことをするのは時間の無駄です。調査によると、人間は一度に一つのこ

           とをするようにしかつくられていないようです。一つの仕事に集中し、次に取

           り掛かる前にしっかり終わらせることが効率性とパフォーマンスを増大させます。

http://www.lifehack.org/articles/productivity/10-things-successful-people-maximize-their-time.html

成功者たちが実行しているのは意外と特別なことではないようですね。私も普段の生活を見直して、自分の毎日をもっと中身の濃いものにしたいと思いました。

hackletterでは競合/親和性ある会社を分析しレポートするSVREPを提供しております。年間10000社を超える海外企業を分析し、そのビッグデータから得た企業情報を毎月クライアント様にカスタマイズしてお送りしています。無料サンプルレポートのお問い合わせ、海外サービス調査のご相談はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

 


About Author

hackletter staff

Comments are closed.